Doorkeeper

[初開催]Startup Weekend 釧路

2022-06-24(金)18:00 - 2022-06-26(日)19:00 JST
申し込む
あと20人参加できます。
[三日間]学生 早割チケット 1,000円 前払い
申込締切
5月31日 23:55
[三日間]学生 通常チケット 2,000円 前払い
申込締切
6月23日 23:55
[三日間]社会人 早割チケット 3,000円 前払い
申込締切
5月31日 23:55
[三日間]社会人 通常チケット 4,000円 前払い
申込締切
6月23日 23:55
[最終日]発表見学&懇親会チケット 1,980円 前払い
申込締切
6月26日 18:00
参加の皆様には五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼食と夕食、日曜日の昼食と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が釧路にて初開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末の三日間を活用してアイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーの役割に分かれてチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。特定の知識やスキルがなくともス、またアイデアをお持ちでなくともスタートアップをリアルに体験することが出来ます。初参加でも心配は必要ありません。

gsb.jpg
※StartupWeekend 開催時の集合写真

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

鶴 健一

株式会社STARTERS 代表取締役社長
株式会社ZERONE 代表取締役社長
株式会社fixU CTO
tsuru.jpg
20歳からエンジニアとしてキャリアをスタートし、教育系ベンチャー、大手ソーシャルゲーム、Webマーケティング企業を経て2019年に(株)STARTERSを設立。300以上のサービス開発経験を軸に中小企業の新規事業立ち上げの課題を解消するべく新規事業立ち上げ専門の請負事業を展開。具体的には中小企業の新規事業立ち上げに関する経験・リソース・技術不足の課題を解消するために、新規事業の上流から下流までを一気通貫で請け負い、短期間(2〜3ヶ月)でサービス開発を行い、早期に事業検証を重ねることで収益化までの時間を短縮。業界としてはWeb、マーケティング、人材、医療、エンタメと問わず、技術もWeb、アプリ、IoT、機械学習、ビッグデータと幅広くソリューションを提供。「想いを想いのままで終わらせず実現する」を理念に日々新規事業の立ち上げに奮闘中。

三上 葉月

株式会社 美警 代表取締役
mikami.jpg
釧路市出身。大学卒業後、大手旅行会社添乗員、イベント業界でのナレーター・トレーニングインストラクター、外資半導体メーカーのセールス・マーケティングなどの職を経て株式会社美警に入社し、2003年 代表取締役就任。警備業では珍しい女性経営者ならではの視点で経営改革を断行し、先代急逝による経営危機を乗り越える。2015年 釧路市コミュニティセンターの管理受託をきっかけに、子どもや高齢者・まちの人々がもっと繋がれる場づくりとして、センター3館それぞれの特性を活かした地域食堂を関係パートナーとの連携により現在まで運営し地域コミュニティの必要性を啓蒙している。2018年には、過疎化が進む音別地区の閉鎖した山菜工場を再生させ、高齢者雇用の復活と地場産品ふきの普及による地域振興と商品開発を手掛ける。2019年「SDGsビジネスマスター」としてのプロ認定を受け、ビジネスに直結した社会課題解決の仕組みを実践・促進するための研修等も開催。「くしろを、もっと元気に」をスローガンに、地元への郷土愛醸成や若者が帰ってきたくなる元気な地域づくりの仕掛けを構想中。

本間 弘人

株式会社 昴宿 代表取締役 
丸什本間建設 株式会社 代表取締役
honma.jpg
1970年生まれ、釧路出身。2013年(株)昴宿を創業、また2015年に丸什本間建設(株)代表取締役に就任。建築不動産関連のキャリアを積み重ね、その後に昴不動産を開業。地域活性化の取り組みとして釧路青年会議所の理事長を務め、また北海道商工会議所青年部連合会の副会長としても活躍。

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジのご紹介です(敬称略)

四宮 琴絵

株式会社ジョイゾー 取締役COO
合同会社Hokkaido Design Code 代表
一般社団法人学校地域協働センターラポールくしろ 理事
釧路市DXアドバイザー
sinomiya.jpeg
北海道釧路市出身。ノーコードでシステム開発を行うことができる「kintone」の対面開発のスペシャリスト。年間200を超える企業のIT化やシステム開発を手がける。 常に顧客の視点に立った提案やアプリ開発を行 い、ユーザー満足度の高いシステムを提供することを心がけている。出身地の釧路をこよなく愛する、日本で一番kintoneに詳しい主婦。サイボウズが手がける地方創生事業「地域クラウド交流会 釧路オーガナイザー」として、釧路の起業家応援イベントを10回開催。そのほか、各地の地方創生の活動を行う。2021年4月 サイボウズ株式会社「CYBOZU AWARD 2021」にて「セールスアドバイザ・オブ・ザ・イヤー」を 受賞。

佐藤 佳祐

READYFOR(株)エンジニアリングマネージャー
sato.jpg
1987年生まれ、釧路出身。2011年(株)クロコスを共同創業、翌年にヤフー(株)へ売却。ソーシャルマーケティング部門で新規プロダクト開発を担当。2014年(株)オトバンク入社、取締役 最高技術責任者(CTO)としてプロダクト開発や組織・制度改革を牽引。オーディオブック事業責任者としてサブスクリプションサービス「audiobook.jp」の立ち上げを担当。2017年に釧路へ移住。現在は READYFOR(株)エンジニアリングマネージャー、(株)オトバンク 技術顧問、一社)LOCAL 運営委員、釧路 OSS コミュニティ、U-16プログラミングコンテスト釧路大会実行委員など。

髙橋 幹夫

株式会社ミライング北海道 代表取締役
takahashi.jpg
1963年、北海道美唄市生まれ。1997年有限会社角屋(美唄の製麺業社)の代表取締役に就任。2007年から美唄市議会議員を2期務め、2011年からは美唄市長に就任(2期)。そして2019年、地方創成・地域活性化・地方再生に関する企画・立案・コンサルティングを行う株式会社ミライング北海道を設立し代表取締役に就任。

会場 Venue

釧路市中部地区コミュニティセンター(コアかがやき)

6/24(金)学習室兼会議室A・B
6/25(土)和室A・B
6/26(日)和室A・B

スケジュール Time schedule

6月24日 (金) 6月25日(土) 6月26日 (日)
17:30 開場(受付開始) 09:30 2日目開始 09:30 3日目開始
18:00 交流会 10:00 Facilitation 11:30 昼食
18:30 ファシリテーター挨拶 12:00 昼食 14:00 プレゼン前のテックチェック
19:45 1分ピッチ 14:00 コーチング開始 15:00 発表&審査
20:15 議論と投票 16:00 コーチング終了 17:00 結果発表
20:30 チーム作り 18:30 夕食 17:30 懇親会
21:00 1日目終了&帰宅 20:30 2日目終了&帰宅 19:00 3日目終了&帰宅!

※遅刻時の連絡は必要ございません。もし初日にアイデアをピッチされたい場合は[19:45 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。

スポンサー Sponsors

株式会社 パートナーリンクス 様

pat.jpg

株式会社 美警 様

bikei.png

株式会社トランスクール 様

tran.jpg

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

特定非営利活動法人StartupWeekend 理事
一般社団法人ベンチャー投資育成研究会 理事
一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト

takuto.jpg

 神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。短期間でアイデアを検証するプロとして北海道から沖縄まで事業立ち上げ支援を手掛ける他、アクセラレーションプログラム等のメンターも務めている。またスタートアップへの挑戦者が集うFounder's Circleにてコミュニティマネージャーも兼任。

 加え全国にて承継予定の家業を持つ若手アトツギの皆様に向け、先代から受け継いだ経営資源を活用した新規事業開発講座や時代に合わせた事業転換支援を行っている。またアトツギベンチャー輩出を下支えするため、家業棚卸法やアイデア発想法等の資料展開も実施している。和歌山県出身。

オーガナイザー Organizer

朝倉 健太

苫小牧市産業経済部 産業振興室商業振興課
asaku.jpg
民間企業を経て、2018年社会人の部採用で苫小牧市役所入庁、産業経済部商業振興課に配属され、これまで商店街振興や中小企業振興、創業支援等に従事。2019年に福岡県北九州市を視察した際に、StartupWeekendの存在を知り、苫小牧市で二回の開催を果たす。

八島 えみこ

yajima.jpg
苫小牧市に生まれ育ち、25年のサラリーマンを経て平成31年4月 エステ&まなびSelfishを開業。第1回StartupWeekend苫小牧に参加し頭も心も興奮しました。学校でも学ばず、社会に出てからも学んだことのなかったStartupに出会い、多くの方に知って頂き、参加頂きたいと願います。

勝見 渉

katsumi.jpg
苫小牧生まれ苫小牧育ちで、現在は札幌本社の会社員。趣味は夏冬キャンプ、ゲーム、カラオケ、ドライブ、食べ歩き、サルサダンス。苫小牧で開催された第一回SWに友達に誘われ参加したところ、それはそれは楽しくて、第二回目は調子に乗ってオーガナイザーで参加。北海道無料キャンプ場情報サイト suiho.net をやっています。キャンプ好きな方はぜひ見てね。ちなみにハンドルネームは「水歩☆」もしくは「すいほ」です。

箱山 秀樹

苫小牧信用金庫 沼ノ端支店 支店長
hako.jpg
1974年、苫小牧市生まれ。1998年、苫小牧信用金庫入庫。市内中心に各7店舗勤務。2015年、札幌北支店長に就任。2021年より現店舗勤務。信用金庫は地域との「運命共同体」であり、日々「地域に活力を!」「地域と共に!」の想いを胸に信用金庫の使命を全うすべく活動中。
 

ご参考 FYI

開催の様子を記したレポートをご紹介いたします。
三日間の流れのご参考としてご活用ください。

[SW苫小牧レポート]
https://nposw.org/tomakomai211203/

[SW沖縄レポート]
https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/

[SW豊橋レポート]
https://nposw.org/toyohashi211210-2/

プレイベント Pre-Event

・良いアイデアの発想方法を知りたい
・起業の進め方について理解したい
・スタートアップが何かを知りたい

そんな想いに応える機会を「無料」でお届けします。お気軽にご参加ください。(※詳細は下記の画像をクリックした先にてご確認いただけます。)
pre.jpg

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2022年6月10日(金)23:59までにご連絡頂ければ100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催期間中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

コミュニティについて

Startup Weekend 釧路

Startup Weekend 釧路

Startup Weekend 釧路コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、世界中で数十万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 他の都市でのイベント詳細はNPO法人の公...

メンバーになる